仕組み・構造

※番号をクリックするとパーツ名と説明が表示されます。
※番号はカートの重要なパーツの順番に並んでいます。

1 エンジン Engines

エンジンはガソリンを燃やしてカートを走らせる大事な部品です。
エンジンは走っているととても熱くなるので、絶対に触らないようにして下さい。

2 マフラー Muffler

エンジンの排気ガスが出る部分です。とても熱くなるので、絶対に触らないようにして下さい。

3 燃料タンク Fuel Tank

エンジンで使われるガソリンを貯めておくタンクです。

4 チェーン Chain

エンジンで作られた力をタイヤに伝える部品です。チェーンがないとタイヤは回りません。

5 フロントタイヤ Front tires

ハンドルを回すとフロントタイヤが動きカートが方向を変えます。

6 リヤタイヤ Rear tires

エンジンの力でカートを前に進めるタイヤです。

7 ハンドル Handle

カートが進む方向を操作します。

8 シート Sheet

ドライバーが座るところです。

9 アクセルペダル Accelerator pedal

カートのスピードを調節するペダルです。

10 ブレーキペダル Brake pedal

カートを止めるときに踏むペダルです。

ライセンス

ライセンス License

何も持たずにでも、楽しめるのがカートのいいところですよね!
でも、SLライセンスを取得すれば全国のコースが走行できたり、全国各地で行われているSLレースに参加することもできるようになります。
レンタルカートを卒業したら、取得してみるといいですね。

SLライセンス

全国各地にあるカートコースで走ることが出来るようになります。

各種コースライセンス

コース毎にライセンスを設定している場合もございます。ご不明点はお問合わせください。

詳しくはこちら

ルール

ピットアウト

ピットアウト

ピットからコースへ出るときは、他のカートに注意して安全を確かめてから、片手を高く上げながらコース出ていきます。

ピットイン

ピットイン

コースからピットへ戻るときは、片手を高く上げて他のカートにピットインすることを知らせ、スピードを落としながらピットロードに入っていきます。

ピットロード

ピットロード

スピードを落としてゆっくり走ります。

コース上で止まったとき

コース上で止まったとき

コース上でカートが止まったら、両手を高く上げて他のカートに止まっていることを知らせます。

再スタート

再スタート

コース上で止まった後に走り出すときは、片手をしっかり上げ、後ろからくるカートに気をつけながら走り出します。

マナー

カートをぶつけない

他のカートに幅よせしたり、ぶつけたりしてはいけません。ぶつけてしまったら後からあやまりに行きましょう。

パドックはキレイに

パドックはキレイに使いましょう。走り終わったらそうじをして帰りましょう。

TOPへ戻る