初めての方へ

どなたでもできる

カートはハンドルや、アクセル、ブレーキに手足が届けば、老若男女問わず誰でも気軽に乗ることができます。
キッズ用のカートから、スピードの出るものまで様々な種類があるので、始めたい方から、攻めたい方など、幅広いニーズに応えることができます。

気の合った仲間と!

気の合った仲間と!

最近は身近な仲間で集まって、みんなで走行して楽しむ人達が増えています。
マシンもお金を出し合って購入し、メンバーが共同で使っているところも。
パーツや消耗品も割り勘なので、お金が掛からないかもしれないですね。

家族と一緒に!

家族と一緒に!

休日は家族と一緒にカートを楽しむ。そんなレジャーはいかがでしょうか。
日よけテントとテーブルセットを設置して、お弁当を食べたり昼寝をしたり。
もちろんカートも思いっきり楽しんじゃいます。

再チャレンジ!

再チャレンジ!

昔カートをしていた人が、余裕が出来て復活するケースで多いのは、 クラッチ付きの125ccエンジンを搭載したカートが圧倒的です。
クラッチが付いているので、エンジンを掛けるときに押し掛けをしなくてよく、 パワーはあるのにメンテナンスも簡単でランニングコストも安いという、 大人気マシンです。

TOPへ戻る