Q&A

免許が無くても乗れますか?

レーシングカートには普通免許などは必要ありません。
ただし、全国のカートコースで有効なSLライセンスや各コースで発行されるコースライセンスが走行には必要になってきます。
それらのライセンス申請は全てショップで承ることが出来ます。
ライセンスについて詳しくはこちら

初期費用はどれくらい掛かりますか?

中古車で始める場合は車両が10万円前後、スーツやヘルメット、工具などの用品を含めると15万円位からカートライフをスタート出来ます。
もちろん各種クレジット、ローンも取り扱っております。

ランニングコストはどれ位ですか?

毎月1度走るとして、年間のおおよその費用は、エンジンのメンテナンス費は年間3万円、タイヤは2万5千円です。
その他、ガソリン代やコース使用料(3千円から8千円前後/日)オイルなどのケミカル用品の費用等が必要です。

パーツなどについて詳しくはこちら

全く初心者ですが乗れますか?また、どういった方々が走っていますか?

当店では4歳のチビッコレーサーから60歳を超えるベテランドライバーまで幅広い年齢層の方が居ます。
また女性ドライバーも活躍中です。また、最初は誰でも初心者ですので、安心してカートライフをスタートして頂ける様に、丁寧にサポートさせて頂きます。

初めての方へ

カートはどこで走れますか?

レーシングカートは普通の車のように一般公道を走ることは出来ません。
カート専用のコースやサーキットで走ることが出来ます。
ショップの近場では瑞浪レイクウェイ、石野サーキット、レインボースポーツ、鈴鹿サーキットその他・・・意外とたくさんコースが存在します。

カートを保管する場所がありません。その場合はどうしたらよいですか?

当店では瑞浪レイクウェイや石野サーキット等にガレージが御座います。
また、ショップ内にもガレージが御座いますので、それらをご利用下さい。
保管料は1ヶ月4千円です。また、カートの移動はショップのトランスポーターをご利用ください。

カートの保管について詳しくはこちら

ヘルメットなんかは借りられるの?

ヘルメット・グローブ・レーシングスーツすべて無料貸し出ししております。
お気軽にお問合わせください。

当日はどんな服装で行ったらいいの?

長袖長ズボンでいらしていただけるとスムーズです。
夏など暑い場合は、走行時にだけ羽織っていただければ大丈夫です。

レンタルカートとレーシングカートの違いは何ですか?

文字通りレンタルカートとはカートそのものをレンタルして楽しむカートです。
レーシングカートとは各自でカートを所有することになりますので、大きくそこが異なります。
また、マシンの性能にも大きな差が御座います。

昔カートを持っていたが、また始めたいと思っています。

カートは文字通り老若男女全ての方に楽しんでいただけます。
当店では「復活組」の方も多く活躍していますので、ご安心して「復活」していただけます。

レースに出場してみたいけど、どうすれば良いですか?

まず、参戦するカテゴリーを決めていただく必要があります。
まずは各コースで開催されているSLカートミーティングを目標にしていただくのが良いかと思います。
各レベルに合ったクラスが設定されている場合が多く、大変馴染み易いレースです。

レースに出場した場合どのようなサポートをしてくれますか?

当店ではキッズレースから全日本選手権まで幅広いレースでサーキットサービスを行っております。
部品の供給やセッティングのアドバイス、走行技術のアドバイスなど必要に応じたサポートの提供が可能です。

1 / 212
TOPへ戻る